本ウェブサイト管理人

藤本 心太
連絡先:website(a)water-bears.com
2007年4月 京都大学理学部理学科入学
2011年3月 京都大学理学部理学科卒業
2011年4月 京都大学大学院理学研究科修士課程入学
2013年3月 同 修士課程修了
2013年4月 京都大学大学院理学研究科博士課程進学
        ・日本学術振興会特別研究員DC1
2016年3月 同 博士後期課程修了(博士[理学])
2016年4月〜 東北大学大学院生命科学研究科附属浅虫海洋生物学教育研究センター 助教(研究特任) 


研究業績

学術論文(査読有)

  • Fujimoto, S. (2015b) Quisarctus yasumurai gen. et sp. nov. (Arthrotardigrada: Halechiniscidae) from a submarine cave, off Iejima, Ryukyu Islands, Japan. Zootaxa. 3948 (1): 145-150.OPEN ACCESS
  • Fujimoto, S. (2015a) Halechiniscidae (Heterotardigrada, Arthrotardigrada) of Oura Bay, Okinawajima, Ryukyu Islands, with descriptions of three new species. ZooKeys, 483: 149-166. OPEN ACCESS
  • Yamasaki, H., Fujimoto, S. & Miyazaki, K. (2015) Phylogenetic position of Loricifera inferred from nearly complete 18S and 28S rRNA gene sequences. Zoological Letters, 1: 18.OPEN ACCESS
  • Fujimoto, S. (2014) A new Stygarctus (Arthrotardigrada: Stygarctidae) from Japan, with entangled seminal receptacle ducts. Zootaxa. Magnolia Press. 3784 (2): 187-195.
  • Yamasaki, H. & Fujimoto, S. (2014) Two new species in the Echinoderes coulli group (Echinoderidae, Cyclorhagida, Kinorhyncha) from the Ryukyu Islands, Japan. ZooKeys, 382: 27-52.OPEN ACCESS
  • Fujimoto, S., Miyazaki, K., Suzuki, A.C. (2013) A new marine tardigrade, Tanarctus diplocerus (Arthrotardigrada: Halechiniscidae) from Japan. Journal of the Marine Biological Association of the United Kingdom 93(4): 955-961.
  • Fujimoto, S., Miyazaki, K. (2013) Neostygarctus lovedeluxe n. sp. from the Miyako Islands, Japan: The first record of Neostygarctidae (Heterotardigrada: Arthrotardigrada) from the Pacific. Zoological Science 30(5): 414-419.
  • 雑誌掲載査読付き講演要旨

  • Fujimoto, S. & Miyazaki, K. (2011) Preliminary notes on the freshwater tardigrades from the Kamo River, Kyoto. Proceedings of the Arthropodan Embryological Society of Japan, 46. 39?40.
  • 学会発表(一般)

  • 藤本心太・Hansen, J.G.・J/orgensen, A. 海産クマムシ類(異クマムシ綱フシクマムシ目)の分子系統学的研究. 2015年日本ベントス学会・日本プランクトン学会合同大会. 北海道. 2015年9月.
  • Fujimoto, S., Hansen, J.G., J/orgensen, A. Unravelling the higher phylogeny of Arthrotardigrada (Heterotardigrada). 13th International Symposium on Tardigrada. Modena, Italy. 2015年6月.
  • Arakawa, K., Fujimoto, S. & Tomita, M. De novo genome sequencing of various tardigrades with ultra-low input. 13th International Symposium on Tardigrada. Modena, Italy. 2015年6月.
  • 藤本心太 沖縄県伊江島沖海底洞窟「大洞窟」の海産クマムシ相(緩歩動物門). 日本動物分類学会第51回大会. P-09. 東広島. 2015年6月.
  • 藤本心太・山崎博史・宮崎勝己. 日本産ハマクマムシ属(フシクマムシ目ハマクマムシ科)の分類学的研究. 日本動物学会第85回大会. 1L1500. 仙台. 2014年9月.
  • 山崎博史・藤本心太・宮崎勝己. 胴甲動物門の系統的位置について. 日本動物学会第85回大会. 1L1500. 仙台. 2014年9月.
  • 山崎博史・藤本心太. 琉球列島で見つかったEchinoderes属(動吻動物門)2新種について. 日本動物分類学会第50回大会. P-11. つくば. 2014年6月.
  • 藤本心太. 沖縄県大浦湾の海産クマムシ相(緩歩動物門). 日本動物分類学会第50回大会. P-13. つくば. 2014年6月.
  • 山崎博史(発表者)・上野大輔・新井未来仁・角井敬知・田中正敦・広瀬雅人・藤井琢磨・藤本心太. うみさわ会(若手海洋生物学研究者フィールドワークショップ)の報告. 日本動物分類学会第50回大会. P-13. つくば. 2014年6月.
  • Fujmoto, S. A Preliminary Report of Marine Tardigrades from Tateyama Bay, Chiba. International Symposium for "Biodiversity & Evolution" project of Excellent Graduate Schools. P-08. 2013年12月.
  • Fujmoto, S. & Miyazaki, K. Loriciferans from Japanese Waters. International Symposium for "Biodiversity & Evolution" project of Excellent Graduate Schools. P-09. 2013年12月.
  • Fujimoto, S. & Miyazaki, K. Two possibly new loriciferans from Japanese waters. Fifteenth International Meiofauna Conference in Korea. 2013年7月. 発表賞受賞.
  • Fujimoto, S. & Miyazaki, K. Muscular Architecture of Marine Heterotardigrades. 12th International Symposium on Tardigrada. Vila Nova de Gaia, Portugal. 番号なし. 2012年7月.
  • 藤本心太・宮崎勝己 ウミクマムシ科の比較筋系学的研究.日本動物学会第82回大会. 1P004. 北海道. 2011年9月.
  • 藤本心太・宮崎勝己 田辺湾(和歌山県)の海産クマムシ類.日本動物学会第81回大会. 1A1445. 東京. 2010年9月.
  • 藤本心太・宮崎勝己. 京都・賀茂川に産する淡水クマムシ類について(予報).日本節足動物発生学会第46回大会. 講演11. 福島. 2010年6月.
  • Fujimoto, S. & Miyazaki, K. Preliminary survey on the freshwater tardigrades from the Kamo River, Kyoto, Japan. 11th International Symposium on Tardigrada. Tubingen, Germany. T6. 2009年8月.
  • 学会発表(招待講演)

  • 藤本心太・疋田努 二つの小さい動物門:クマムシとコウラムシ. 一般シンポジウムS2: 続・数ミリ以下の動物学. 日本動物学会第84回大会. 岡山. 2013年9月.
  • アウトリーチ活動

  • 太田悠造・藤本心太・田中隼人・広瀬慎美子. 数ミリ以下の動物学 III. 動物学ひろば. 日本動物学会第85回大会. 仙台. 2014年9月.
  • 伊勢戸徹・太田悠造・大塚玄航・下村通誉・鈴木隆仁・田中隼人・棚村大輔・西野敦雄・広瀬雅人・広瀬慎美子・広瀬裕一・藤本心太・山崎博史. 数ミリ以下の動物学II. 動物学ひろば. 日本動物学会第84回大会. 岡山. 2013年9月.
  • 受賞歴

  • (独)日本学生支援機構 平成24年度 特に優れた業績による返還免除の認定. 免除区分:全額免除. 2013年5月.
  • 国際学会Fifteenth International Meiofauna Conference in Koreaにおいて優秀発表賞受賞. 韓国. 2013年7月.
  • 研究費獲得実績

  • 日本学術振興会特別研究員DC1 2013-
  • 平成24年度京都大学教育研究財団平成24年度国際研究集会発表助成(U期)
  • 平成24年度黒潮生物研究財団研究助成「四国黒潮流域沿岸の海産クマムシ相調査」(研究代表者)
  • 平成24年度笹川科学研究助成(学術研究部門)「海底洞窟におけるクマムシ(緩歩動物門)相の成立に関する進化学的研究」(研究代表者)
  • 2011年度 JAMBIO共同利用「海岸性ウミグモ及びクマムシ相−伊豆半島と紀伊半島の比較」(共同研究者)
  • 2010年度 マリンバイオ共同推進機構(JAMBIO)共同利用「伊豆半島の海産クマムシ相の解明−実験好適種の発見を目指して」(共同研究者)